動画の撮り方とアクションカメラ

最近では小型化された高性能のカメラの普及により、一般ユーザーでもテレビに出てくるような動画がとれるようになりました。バイク運転中に見えた、キレイな景色などを保存する楽しみ方も増えてきています。

バイクでカメラ撮影するのに難しいのがカメラの固定ですが、「マウント」と呼ばれる専用部品を使用することで問題を解消してくれます。マウントとは「土台」を意味する言葉ですが、バイク本体に装着する場合・ヘルメットに装着する場合と、それぞれに合ったマウントを使用するようにしましょう。

また肝心なカメラですが、何でも良いというわけではありません。
GoProやSONYのアクションカムといった「アクションカメラ」で撮影することが良いでしょう!

アクションカメラは、小型で軽量なので装着しやすいのが特徴です。また衝撃性能や防水性能にも優れているので、ツーリングには持って来いのカメラになります。
カメラの性能としても、高画質はもとより広角撮影が可能で「ブレ補正」という機能も備わっています。このブレ補正機能によって、ブレの少ない見やすい動画を撮影することができます。
もちろん景色や走行シーンだけでなく、しっかりと音声も入りますので、より臨場感のある動画が撮影できます。

景色の撮影