日本の大型バイクカワサキの場合は

カワサキ

日本のバイクメーカーのカワサキから、現在12種類のエンジン排気量が750ccを超える大型バイクが販売されています。その中で最もエンジン排気量が大きいのが1164ccエンジンを搭載する「ZRX1200 DAEG」です。デザインはオーソドックスなもので、奇抜さはありません。それだけに逆に安心感があります。

大型バイクの中では、足つき性も悪くありません。また基本性能が高く、市街地からワインディング、高速道路までそつなくこなしていきますが、基本的には常用域での使用を前提としたフレーム構造となっています。

また、「ZRX1200 DAEG」に専用のリヤサスペンションやタックロールシート等が与えられた「カワサキ正規取扱店特別仕様車」や、最終モデルとなる「Final Edition」も販売されています。ノーマルモデルはブラックを基調としたカラーリングでしたが、「Final Edition」はライムグリーンが採用され、明るい雰囲気にイメージチェンジが図られています。